イビサクリームとハーバルラビットを徹底比較!違いは?どっちを選ぶ?

こんにちは。イビサクリームでお悩みが一つ解消出来ちゃった管理人のぴよこです。

デリケートゾーンの美白クリームNo.1といえば、もちろんイビサクリームですが、購入する前って似ている商品を比較したくなるものですよね。

中でもイビサクリームと同様に大人気になっているのがハーバルラビットナチュラルゲルクリーム(長いよ!)です。

特に若い子を中心に人気が広がっていますが、これから黒ずみ・くすみの解消の美白クリームを選ぶならばどちらを選ぶべきでしょうか?

イビサクリームが大人気なのはもちろん、後発のハーバルラビットはこれまでの黒ずみケアクリームのいいとこ取りのようなケアクリームと言えるかもしれません。
それだけに保証や金額面でも優位になっています。

それではイビサクリームとハーバルラビット、この二つを比較してみましょう。

イビサクリームとは?

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームとしてはあまりにも有名で、誰もが一度は気になる美白クリームと言えちゃいますね。

美白の主成分にトラネキサム酸、肌荒れを防ぐためにグリチルリチン酸2Kといった2つの薬用有効成分をメインにたっぷりの保湿成分を配合。

さらに美白をサポートする天然成分3種類と保湿成分3種類をナノカプセル化することによって徹底的に黒ずみ解消を狙える美白クリームです。

使用方法も簡単で朝と晩に患部に塗り込むだけですから、煩わしさはありません。必要なのは使い続ける根気だけですね!

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームとは!?

ハーバルラビットはモデルさん達の中でも話題の商品になっています。SNSを始め雑誌やメディアへの露出も多いことから、人気のデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームですね。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは主成分にプラセンタの美白効果を用い、ビタミンC誘導体、コメヌカエキス、ビサボロールといった4種類の美白成分(天然成分含む)でお肌の美白を目指せます。

トラネキサム酸をあえて使わないあたりはイビサクリームとの差別化かもしれませんね。

そこにイビサクリームでも使用されているグリチルリチン酸2kを配合しお肌の炎症を抑えてくれます。

さらにトリプルヒアルロン酸やセラミドといった潤い成分もたっぷり配合しています。メラニンによる黒ずみ解消には効果の高く安全な美白成分に加えたっぷりの保湿。

これが重要ですからね。

それに可愛らしいラビットのパッケージが特徴です。ポーチに入れていても洗面所に置いといても問題なしですね。

使い方もイビサクリーム同様簡単なので朝晩に気になる患部に塗り込むだけですから、使用も簡単でいいですね!

イビサクリームとハーバルラビットを比較

イビサクリーム ハーバルラビット
黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム ピンク
主成分 トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K
プラセンタ
グリチルリチン酸2K
保湿成分 ヒアルロン酸・グリセリンなど8種 トリプルヒアルロン酸・トレハロースなど4種
内容量 35g/1か月分 35g/1か月分
単品購入価格 7000円 7000円
定期購入最安値価格 4900円(2本セットの1本あたりの価格) 4250円(初月・クレジットカード払い時)
返金保障 28日間 60日間
最低継続回数 なし 2回
公式サイト https://ibizabeauty.net https://store.bizki.jp/

イビサクリームとハーバルラビットは主成分に大きな違いがあります

黒ずみを解消するのに一番重要なメインとなる美白成分には大きな違いがあります。
ご自身にあった美白成分を選択しましょう。

イビサクリームの主成分はトラネキサム酸とグリチルリチン酸2K

イビサクリームで美白を実現してくれる薬用有効成分は言うまでもなく「トラネキサム酸」です。
メラニンを発生させるメラノサイト細胞までしっかりと到達し黒ずみの原因・発生を抑えてくれます。
安全面でも副作用が起きる可能性が極めて低いため、デリケートゾーンのような敏感部に使っても安心できます。

主観ですが、近年の美白成分としてはハイドロキノンのような強烈な成分を除くとトラネキサム酸以上のものはないんじゃないかと思います。

ハーバルラビットの主成分はプラセンタエキスとグリチルリチン酸2K

一方のハーバルラビットでは「水溶性プラセンタエキス」が薬用有効成分として配合されています。
プラセンタというとどちらかというとエイジングケアに効果を発揮するイメージがあり、これをメインの美白成分とするのはむしろ珍しいかもしれません。

プラセンタは胎盤から抽出されるエキスで美白、角質ケア、抗酸化作用とトータルで効果を発揮してくれる成分です。

ただハーバルラビットの場合はこのプラセンタエキスに加えて「ビタミンC誘導体」「米ぬかエキス」も配合し美白力を強化しています。
共通なのはお肌の炎症抑制効果のあるグリチルリチン酸2Kを採用しお肌の荒れを防ぐ成分を配合していること。

これ黒ずみケアには欠かすことができず、しっかり肌ダメージを修復してあげないと黒ずみの解消にも時間がかかってしまいます。
だからニキビケアにも使われるグリチルリチン酸2Kを配合しているのは共感が持てますね。

香料or無香料

イビサクリームを始め多くの美白ケアクリームが無香料である中、ハーバルラビットはあえてバラの香料が使われています。そのためつけた後ほんのりとバラの香りがします。

といっても合成香料ではなく野ばらの自然香料が採用されています。これは好き嫌いが分かれそうですが、香りが欲しいという人にはいいかもしれませんね。

デリケートゾーンは無香料というものが多い中、これまた珍しいかもしれません。

内容量と価格の違い

コスパの面、保証の面ではハーバルラビットに軍配が上がります。
定期購入をした際若干ですが安くなります。

また返金保証も長めなので購入はしやすいかもしれません。

ただトラネキサム酸とプラセンタエキスの成分価格のコスパというとどうなんでしょう…?

イビサクリーム ハーバルラビット
通常価格 7000円(税抜き)+送料 7,000円(税込み)+送料
定期購入価格 4,900円(税抜き)+送料無料 4,250円~(税抜き)+送料無料
内容量 35g 35g
返金保証 28日間 60日間

イビサクリームの口コミ

イビサクリームはデリケートゾーンの美白クリームとは気づかれないようなデザインだから、部屋に置きっ放しにしててもOKです。
真っ白な濃厚クリームがするっと伸びるから塗りやすいです。
私はバストトップに塗り続けていますが、少しくすみが薄くなってきたような気がします。
期待を込めてこれからも塗り続けていきます。
イビサクリームはテクスチャが柔らかくて伸びがいいです。
だから塗りやすい!
私は膝の黒ずみを綺麗にしたくて毎日塗っています。
黒ずみもそうなんだけど、象みたいな肌のザラザラがなくなってきてビックリです。
それに全身の気になる黒ずみに使えちゃうから嬉しいですね!

ハーバルラビットの口コミ

もともと敏感肌なのでスキンケア用品選びには常に慎重になっていました。
ハーバルラビットはテレビで紹介されたのを見て気になって購入を決めました。
実際に使ってみて肌荒れすることもなく安心して使えるクリームです。
脇の黒ずみは面も早く薄くなったのですがビキニラインはもうちょっとかかりそうですね。
最初はなかなか効果が出なくて困りましたが、1ヵ月半ぐらい使っているとだんだんに黒ずみが薄くなってくることがわかりました。
なかなかすぐには効果は出ませんが、ちゃんと継続していけばきれいなデリケートゾーンになれると思うのでもうちょっと続けていこうと思います。

イビサクリームとハーバルラビットの比較まとめ

イビサクリームにしてもハーバルラビットにしてもどちらも優れた美白クリームであることは間違いありません。

そのため、ちゃんと継続して使うことができるのであれば「失敗したッ!」といったことはないと思いますよ。

メインとする配合成分に違いはありますが、目指すべき結果は同じところですから、それぞれ試してみてご自身のお肌に合うものを継続して使うといったこともいいかもしれませんね。

休止や解約を上手に使うと毎月の負担はそれほど大きくなく済むかもしれませんよ!
管理人はイビサクリームを使用していましたが、どちらを選ぶかはあなた次第です!!
どちらにしても体の黒ずみ・くすみが解消できるように頑張ってみませんか?

ハーバルラビットの公式サイトはこちら

イビサクリームの公式サイトはこちら

 

イビサクリームでお悩み解消しちゃいましょ!

デリケートゾーンの黒ずみは放っておいても綺麗にはなりません。

でもイビサクリームを使えば大丈夫! 

いつまでも悩んでいるよりも、デザインも新しくなってますます魅力的になったイビサクリームでさっさと綺麗なお肌を手に入れちゃいましょ!

ご購入は下記をクリックして公式サイトでどうぞ。

イビサクリーム公式サイト

Copyright© イビサクリームの効果と口コミを大暴露|イビサクリーム徹底レビュー通信 , 2019 All Rights Reserved.