イビサクリームの効果的な正しい使い方と粘膜や顔などの部位について

こんにちは。イビサクリームでお悩みが一つ解消出来ちゃった管理人のぴよこです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消にと~っても効果を発揮してくれる私たちの味方、イビサクリーム。

イビサクリームの使い方は簡単。

毎日欠かさずにちゃんと、塗るだけです。
なんですが・・・ちゃんと黒ずみ解消に効果を発揮させるにはちょっとだけ覚えておきたいこともあります。

ここではイビサクリームの黒ずみ解消に効果を発揮してくれるであろう、イビサクリームの効果的な塗り方・使い方について詳しく教えちゃいますよ~。

CHECK!

イビサクリームが効果的だったと感じた私のレビューはこちら→イビサクリーム体験談

イビサクリームの正しい使い方

イビサクリームの使い方といっても難しいことは何もありません。
ただホントにちゃんと毎日塗り続けることです。

ポイント

  1. イビサクリームを塗るところをきれいにしてあげる
  2. イビサクリームを1円玉大にとって気になる患部に塗ってあげる
    →少量でよく広がり、すぐにお肌になじんでくれます!!
  3. ちょっと乾燥させる
    →浸透力が高いので、比較的すぐに乾きます。でも、うるおいはしっかり!!
  4. 衣類を着る

ホントにこれだけです!!

クリームが酸化してしまわないように、使ったすぐにキャップをしてあげましょう。
できるだけ新鮮を保ちたいですものね!!

イビサクリームを塗るタイミング

それでは、イビサクリームを塗るときのポイントです。

  1. 朝と晩に必ず使う
  2. 黒ずみが気になる部位よりも若干広めに塗ってあげる
  3. お風呂上りがベスト

それぞれ見ていくと、

朝と晩に必ずイビサクリームを塗ってあげること

黒ずみを解消するには、保湿をしターンオーバーを繰り返してあげることが必要になってきます。
そのためには、どうしても時間がかかります。

その保湿と美白成分を欠かさないためにも、朝と晩に毎日イビサクリームを塗り続けてあげましょう。

効果を実感するためには、とにかく毎日イビサクリームをあきらめないで塗り続けてあげることですね。

黒ずみが気になる部位よりも若干広めに塗ってあげること

もったいないからといって、患部より少なめに塗るのはNGです。
その部位よりも少し大きめに円を書くように塗ってあげるといいですね。

こうすることで、塗り残しが少なくなりますよ!!

お風呂上りがベストタイミングです

お風呂上りは、血行も代謝も良くなっていますから、できればこの時間帯にイビサクリームを塗ってあげた方がさらに浸透力が高まってよいとされています。
朝は忙しくて塗るだけという人も、夜はお風呂上りを意識してあげましょう。
そして、栄養バランスよく食事をし、十分な睡眠でストレスを残さない!!

女性ホルモンのバランスの乱れは黒ずみも生じやすくなってしまいます。

たっぷり寝てお肌のゴールデンタイムも生かしましょう!!

イビサクリームの効果的な使い方

基本的なことは上記のことを繰り返していけばよいと思うのですが、さらに効果を早く実感するためのコツを教えちゃいます。

といっても簡単です。

二度塗り

これですッ!!

黒ずみがひどいところとか、できるだけ早めにといった時にはイビサクリームを二度塗りをしてあげるのも手です!

ポイント

  1. イビサクリームを塗る(いつも通り)
  2. 乾かす
  3. イビサクリームを塗る(少量で)
  4. 乾かす
  5. 終わり

これどういうことかというと、一度目に塗ったイビサクリームを保護するためにもう一回塗ってあげることでバリアを作ってあげる。
そんなイメージです。

特に、下着がこすれる部分…ビキニラインにあたる内股のあたりとか効果的かもしれません。
下着にこすれてイビサクリームが拭き取られちゃう…そんなことを防いでくれると思いますよ。

一度お試しあれ!!

イビサクリームは粘膜に使ってもいいの?

では続いてイビサクリームを使う時の注意点として粘膜についてです。

確かに粘膜にあたる部分の周りは特に黒ずみが目立ってしまうなんて人も多いのも事実です。

しかし、イビサクリームを始めほぼすべての黒ずみ解消クリームは粘膜に使用することはできません。
粘膜は体内への入り口になっている部分でお肌とは作りが違うため使用はNGです。

ここ、ちゃんと理解しておきましょう!!

VIOについておさらいしましょう

デリケートゾーン周辺を一言でVIOといっていますが、ちゃんとその部位を理解できていますか?

Vラインはデリケートゾーンの付け根の部分、いわゆるビキニラインといわれる部位です。
Oラインはヒップ奥の部分。肛門周りの部位です。ちなみに肛門も粘膜ですので使用はNGですよ。

ここまではわかりやすいですね。

では、Iラインは?
Iラインは女性器を中心とした両側のラインです。
女性器をIラインの一部ととらえるかどうかは解釈の違いがあるようですが、どちらにしろ大きな粘膜にあたる部分を取り囲んでいる部分です。

では粘膜とは

粘膜は、身体のデリケートな部分が粘液で保護されているような部分を差し、肌と体内をつなげる入り口になる部分のことを言います。

口腔、咽喉、鼻腔、耳腔、結膜嚢、腟、肛門などを指します。

この粘膜にあたる部分は肌とは違い、特殊な構造になっているため非常に繊細です。
そのため、デリケートゾーンの黒ずみケアをするといっても粘膜にあたる部分は避けるべきですし、推奨はされていません。

イビサクリームをVIOで使っていい部分は?

女性器であれば大陰唇までがイビサクリームを塗ってよい場所になり、小陰唇からは粘膜のためNGということになります。

当然そこから内側はNGです。

ですから、ヒダにあたる部分は小陰唇ですから使用を避けた方が無難と言えます。

万能と思えるイビサクリームですが、やはり体への影響を考えても粘膜の使用は控えた方がいいでしょう。

じゃあ、粘膜の黒ずみはどうするの?

そうは言っても「ヒダの黒ずみが気になるんです」という人も多いのも事実です。
特にデリケートゾーン周りの黒ずみ解消ができると余計に目立ってなんとかしたいと思われるかもしれませんね。

ではどうしましょう・・・。

そんなときは、デリケートゾーン専用の石鹸、ソープを使用しましょう。
もちろんクリームと違いかなりの時間はかかりますが、クリームと違い使用した後は洗い流されるので粘膜への影響がありません。

イビサクリームには姉妹品としてイビサソープがあります。
これを使ってあげるのも一つの手でしょう。

ただし、時間はかかります・・・。
ソープで黒ずみ解消となるとさらに地道な努力が必要となるかもしれません。
イビサソープでにおいの解消のついでにヒダの黒ずみ解消もできたらいいな…そのくらいの気持ちで使ってあげるのが正解かもしれませんね。

とはいっても、何もしないでいるより全然いいですしイビサクリームとイビサソープを併用することで、においも黒ずみも解消に近づくことは確かですよ!!

イビサクリームは顔のシミにも効果があるんだって!

デリケートゾーンの美白クリームとして大人気で雑誌やメディアでも話題のイビサクリームですが、このイビサクリームが使えるのはデリケートゾーンだけ?

全身に使えるのなら使用してみたいなと思う方も多いみたいですね。

実際、トラネキサム酸を配合している美白クリームとしてイビサクリームはかなりお求めやすい価格ですからね。

そんなイビサクリーム公式サイトにおいても「全身に使えます」といった明記があります。
つまりデリケートゾーンだけじゃないということですね。

それがこちら↓

図では顔の部分はニキビ・肌荒れとなっていますが、その配合成分を考えるとシミ対策に十分効果を発揮してくれそうですよ。

イビサクリームはデリケートゾーンだけではなく、顔のシミに使っても効果的というわけなんです!!

イビサクリームを顔に使って効果があったという口コミ

まずは実際に顔に使って効果を実感できているという方の口コミをまずは確認してみましょう。

ちょうど一本使い終わる頃に確認したところ、デリケートゾーンも顔も、確かに薄くなってきています。
イビサクリームは使い続けることが大切だと書いてあったので、これからも全身のケアにしっかり使い、自分磨きに頑張るつもりです。
ピリピリせず肌も滑らかになるので、毎日アソコや乳首に塗ったついでに顔にも塗っていくと、見事にシミが薄くなってきたのでとても嬉しかったです。
イビサクリームは私に取ってはなくてはならないアイテムです。
イビサクリームの口コミに、体中に使えるとあったので、なら顔も大丈夫だろうと思いました。肌に優しい成分だけで作られているので、全く刺激がなく、べたつかないので気にいっています。かなり薄くなってきたようで、本当にこのジェルは万能だなと感心しています。
といった報告があります。
もともとイビサクリームを購入する理由は、そのほとんどがデリケートゾーンの黒ずみ解消であったりバストトップをピンク色にしたいからという事から。
でも、その抜群の使い勝手の良さからデリケートゾーンや乳首だけでなく全身に使用している方も多いのだそうです。

イビサクリームはトラネキサム酸配合のオールインワン

イビサクリームはその保湿力の高さと美白効果の高さから顔のシミ対策としてもかなり有効的だと言えます。

実際最近の美白化粧品市場をみても、その多くが薬用有効成分トラネキサム酸を配合しています。

それだけ美白効果が高いということですね。

加えてイビサクリームにはニキビケアにも使用されているグリチルリチン酸2Kも配合されています。
つまり肌荒れや肌の炎症防止にも役立つということです。

それでいて、敏感肌の方でも使えるような配合になっていますから、使う人を選ばない化粧品ともいえるでしょう。

さらにイビサクリームが優れていると言えるのは、オールインワン化粧品にもなること。
「化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック」といった5つの効果をこれ1本でこなしてくれるのですから、デリケートゾーン専用とはいえいかに優れた効果を持っているかがわかるのではないでしょうか?

これがイビサクリームにリピーターが多い理由の一つでもあると言えますね。

イビサクリームの使い方は簡単!!心がけること

どんな使い方であっても、どんな塗り方であっても継続していくことが何よりも大事です。

でも、この使い方、塗り方に一工夫加えてあげるだけで効果がアップするなら取り入れてみたいものですよね!!

まずは基本の三箇条です。

1.清潔を心がける

何はともあれ患部をキレイにしてあげてください。
キレイな状態で塗ってあげないと雑菌を伸ばしてしまうことにもなりますから、できる限り清潔な状態が好ましいです。
この時ケチらずに大胆に塗ってあげましょう。
目安としては1円玉大くらいといわれています。
黒ずみ部分よりもちょっと広めに塗ってあげるのがいいですね。
やさしく塗りこむようにイビサクリームを使ってあげてください。

2.朝と晩にちゃんと塗る

イビサクリームの基本は1日2回塗ってあげること。
朝と晩に塗ってあげましょう。
もちろん別に時間に決まりがあるわけではないので、きっちりこの時間に塗らなきゃいけないなんてことはありません。
とにかく、毎日続けることですよ。
塗っている時は、少々人に見せられない格好になるので気を付けましょう(笑)
ポイントは、夜塗るときはもちろんお風呂に入ったあと。
清潔にしてからなのはもちろん、代謝がよくなっているおかげで浸透力が増します。

3.使い方は大胆に!気になる部分には重ね塗り

黒ずみが気になるところへは二度塗りが効果的!
一度広めに塗ってあげた後、少し乾かしてから二度塗りしてあげてください。
最初に塗ったところを保護してあげるような感じですね。
こうすることで浸透力が増しますし、下着などで拭き取られることも減るでしょう。
また、朝からそんなことやってられない!なんて人も多いでしょうから、朝は一度塗り、夜はちょっと時間をかけて二度塗りしてあげるといいと思いますよ!!

ねっ!ホントに簡単ですよね!!

ポイントは何度も言いますが毎日欠かさずにケアしてあげることです!!
これが簡単なようで一番難しいかもしれませんが、日々のルーティーンになるまで続けちゃいましょう。

続いて黒ずみを解消するためにさらに実践したいこと五箇条です!!

黒ずみを改善するために意識したい五箇条

イビサクリームの効果をさらに高めてあげるために、普段から意識しておきたいことをまとめてみます。

1.血行促進を意識して!

日頃の生活では、お肌の冷えに注意です。
お肌の冷えは乾燥につながります。
乾燥したままだと刺激を受けやすいデリケートゾーンは黒ずみを発生しやすくなります。
お風呂はシャワーだけで済ますのではなく、ちゃんと湯船につかって体を芯から温めてあげましょう。
血行が促進されることは美容にとってとっても大事なことですし、肌コンディションを整えるのに役立ちます。
肌荒れしたままじゃ黒ずみの改善はできませんよ。

2.洗い方にも注意が必要

普段のバスタイムではデリケートゾーンをゴシゴシ洗いすぎないように注意してください。
においが気になるからといって過剰に洗いすぎるのは、必要な善玉菌まで洗い流してしまいます。
それはにおいを悪化させるもとにもなりますし、刺激を与えすぎるとメラニンの発生を誘発させて黒ずみの原因にもなります。
できればデリケートゾーン専用のボディソープなどを使って優しく泡パックして洗ってあげましょう。
おススメはイビサビューティーシリーズの「イビサソープ」ですね。

3.ターンオーバーの促進を意識して!

といってもターンオーバーは目に見えるものではないから意識してといわれても…。
いえいえ生活習慣を改めてあげるだけで、ターンオーバーは改善されますよ。
具体的には、睡眠不足をなくす、ストレスを溜めない、偏った栄養を摂らないなど。
もしかしたらターンオーバーが乱れているのは、今の生活習慣だからかもしれませんよ。

4.脱毛は自分でやらない!

できればムダ毛処理は脱毛のプロに任せたいものです。
カミソリや毛抜きでムダ毛処理をしていると、角質ごと削いで肌を傷つけてしまいますし埋没毛を作ってしまうなんてことも。
これを繰り返していると、黒ずみを発生させていることになります。
特にアンダーヘアーはやっかいですからしっかり脱毛サロンなどでケアしたいものですね。

5.イビサクリームを信じること!

とにかく黒ずみを改善させてあげることは簡単な事ではありません。
ただ塗るだけと行うことは簡単ですが、続けることはやっぱり難しいです。
意識の問題ですが・・・。
「イビサクリームで黒ずみ改善する」これを意識して続けててください。
すぐに結果が出ないのは誰でも同じこと。
だけどここで諦めちゃわないで、まずは三か月毎日続けることを意識しましょう。
続けていくうちにホントに変化が実感できるようになりますよ。

以上、イビサクリームを効果的に使うために意識したいことを挙げてみました。

普段の生活から意識的に変えていくだけでも、黒ずみ解消へつながりますからできることから始めてみませんか?

イビサクリームは全身に使える便利な美白クリーム!

イビサクリームの使い方を説明してみましたがとにかく大事なのは、毎日続けてあげることです。

数日や数週間で効果がなかったからといってあきらめてしまうことなく、美白できるまで頑張ってイビサクリームを塗り続けてあげましょう。

もちろん黒ずみの程度や体質によっても効果を実感できるのは変わってくると思いますが、それでもしっかりと毎日続けてあげるのがキレイなお肌へのコツだと思いますよ!!

そんなイビサクリームは公式サイトで購入するのがと~~ってもお得ですよ!!

イビサクリームでお悩み解消しちゃいましょ!

デリケートゾーンの黒ずみは放っておいても綺麗にはなりません。

でもイビサクリームを使えば大丈夫! 

いつまでも悩んでいるよりも、デザインも新しくなってますます魅力的になったイビサクリームでさっさと綺麗なお肌を手に入れちゃいましょ!

ご購入は下記をクリックして公式サイトでどうぞ。

イビサクリーム公式サイト

Copyright© イビサクリームの効果と口コミを大暴露|イビサクリーム徹底レビュー通信 , 2019 All Rights Reserved.