ricebegin

ライスビギンのオールインワンに副作用が起きちゃうんなんてことは!?

パワーエキスNO.11に副作用はないの?
ライスビギンで使用されている主成分はライスパワーエキスNo.11。

この成分の効果を実感したいから、みんなライスビギンを使いたいんですよね!!

このライスパワーエキスNo.11だけが唯一認められた「水分保持能改善効果」この効果はホントにすごいんです!使い続けていくうちにお肌がホントにモチモチしてきちゃいますよ!!

ただ始めて使う化粧品となると、気になるのがその副作用かもしれません。

ライスビギンには副作用の可能性はあるのでしょうか?

ライスビギンに副作用はあるのかしら?

お米を原料としているライスビギンですから、基本的に副作用がでるといった心配はしなくてもよさそうです。

日本型バイオ技術を利用し、お米を発酵させて作られているのでライスパワーエキスNo.11は100%お米のみを使用したお米のエキスです。

もちろん放射能検査もクリアしていますし、原料となるお米にもこだわって生産されています。

そのためお米アレルギーの方でない限り、副作用がでるといったことは考えにくいと言えるでしょう。

また、そのお米アレルギーに関してもアレルギーの原因となる物質は排除し製造されているということなのでますます持って副作用の心配はないかと思います。

ただし化粧品であるため、成分によってはお肌に合う、合わないといったことはあるかもしれません。

そのため、下記にライスビギンオールインワンエマルジョンNo.11の配合成分を明記しておきましたので、過去に化粧品で副作用がでたことがある方はご使用前にご確認ください。

ライスビギンオールインワンエマルジョンNo.11配合成分

有効成分
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分
水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、オリブ油、ジプロピレングリコール、植物性スクワラン、ベヘニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ホホバ油、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、バチルアルコール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ステアリルアルコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ソルビトール発酵多糖液、ポリエチレングリコール6000、加水分解ヒアルロン酸、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、プロピルパラベン、ブチルパラベン、カミツレ油(2)、エタノール、メチルパラベン

ライスビギンなら安心して始められます!

敏感肌の方が使っても大丈夫なようお肌にとことんやさしい仕様のライスビギンですが、万が一お肌に合わなかったときは初回に限り返金保証もついていますから安心ですね!

しかも定期購入の縛りもナシで、初回は半額から始められちゃいます!

副作用の心配もないライスビギンで、あなたも今日からモチモチ肌になっちゃいませんか?

ライスビギンのオールインワン公式ページはこちら

 

こちらからライスビギンのリアルな口コミをどうぞ!